×

TEL : 050-3385-7533
10:00~17:00(土・日・祝祭日・年末年始除く)

メッセージプラスお役立ち情報ブログ

その他

2010.10.13

フェニックス

チリ北部コピアポ近郊のサンホセ鉱山の落盤事故で救出作業が始まり、
作業員の方が救出されました。 

無事に帰還しているようです。奇跡の救出劇がはじまりました。 

今回、救出劇で使用されている救出用の機器の名前が『フェニックス』というそうです。

フェニックスとは不死鳥ということは知っているのですが、その不死鳥がどのような鳥なのか

というところまでは、知っている人も少ないのではないでしょうか。

フェニックスとは、永遠の時を生きるという伝説上の鳥で見た目または伝承から火の鳥

とも言われているそうです。 

スポーツチームなどの名前にもよく使われていますね。

今回の救出劇で改めて感じたことは、チームワークとメンタルです。

会社もそうですが、組織の中でのチームワーク、そして一人ひとりの気の持ちようで、
無限の力を発揮することができると感じました。