×

TEL : 050-3385-7533
9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始除く)

オフィスのコスト削減

FAXでITコスト削減

FAX総合研究会が全国の従業員5名以上300名未満の中小企業の、経営者315名、従業員860名、計1,175名に対して行ったアンケート調査の結果によるとFAXの通信コストは75.7%が未着手と回答しており、FAX機のコスト削減はあまり意識されておりません。
理由としては、使用頻度が減っている、そもそもFAXでコスト削減が出来ると思っていないなど様々な理由があるかと思いますが、従来のFAX機をインターネットFAXに変えるだけで、FAXの固定費や通信費、紙やトナーなどのコスト削減が可能です。

参考:インターネットFAX総合研究所

回線固定費の削減

FAXに関わるコスト削減においては、FAXの送受信における通信費が中心に考えられがちです。しかし、通信費以外の固定費・保守費等のコストをおさえることによって、更にコスト削減につながります。インターネットFAXメッセージプラスは月々¥950(税抜)からご利用いただけますので、月々の固定費を大きく削減できます。

回線固定費の削減

※NTT東日本 事務用の場合

また、FAXの消費電力については、複写機の次にFAX機の消費電力が大きいといわれています。FAX機は常に待機状態でスタンバイしておく必要があるので電源を落として省エネするわけにはいきません。インターネットFAXを利用した場合、受信したFAXをデータ化してメールで受け取ることができるので、実質待機電力はかかりません。パソコン・スマートフォンでも閲覧が可能ですので、必要な時にのみ利用できます。節電の重要性が高まっている今だからこそ、インターネットFAXメッセージプラスが活躍いたします。

FAXの通信費の削減

FAXに関わるコスト削減においては、FAXの送受信における通信費が中心に考えられがちです。しかし、通信費以外の固定費・保守費等のコストをおさえることによって、更にコスト削減につながります。
インターネットFAXメッセージプラスは月々¥950(税抜)からご利用いただけますので、月々の固定費を大きく削減できます。

FAXの通信費の削減

※メッセージプラスから海外の一般固定電話回線上のFAXへは送信できません。

さらに、メッセージプラス同士なら、FAX の送信に関わる、通信費用が全て無料になります。
例えば、支店ごとに同時にご利用、お得意様・ビジネスパートナー様と同時にご利用いただければ、さらにお得にご利用できます。

FAXの通信費の削減

紙・トナー代などの削減

従来のFAX機をインターネットFAXに替えることにより、FAX機の固定・管理費、電気代、通信費の他に、これまで発生していた用紙・インクまたはトナー等の消耗品費の削減にもつながります。
このような費用は、大きな金額ではありませんが、1ヶ月分の費用を全て加算していくと、意外に大きなコストなってくるのではないでしょうか?これまでのように無駄なDM-FAXなどが自動的に印刷されることもありませんので、必要な時に必要なデータを印刷することが可能ですので、紙やトナー代またカウンター代の削減にも大きく貢献します。

省スペースにも貢献

インターネットFAXは、パソコンさえあれば送受信可能ですので、従来のFAX機は必要ありません。
受信したFAXもデータ化され、管理もパソコン内でフォルダ等で管理できますので、従来の文書のファイリングなどで必要とする保管スペースの削減や、必要なものだけをプリントアウトすることが可能 になり、ペーパー類の大量ストックも不要となりますので、省スペース対策にも貢献できます。インターネットFAXの導入は、もともとFAX機を設置されている企業様には、FAX機やOA機器周辺の省スペース対策につながります。また、これからFAXの導入を検討されている方(個人事業主、SOHO、店舗増設など)は、パソコンがあればFAXを活用できますので、FAXのためにスペースを確保する必要もなく、オフィスを効果的に活用できます。