×

TEL : 050-3385-7533
10:00~17:00(土・日・祝祭日・年末年始除く)

業務のIT化推進

FAX・伝言のセキュリティ管理

「受信したFAXがFAX機の上やデスクの上に放置されている」「回覧や伝言メモを誰でも読めるような場所に放置している」こんなことはありませんか?情報漏洩のニュースが毎日のように取り沙汰されています。企業内といえども情報資産を放置しないことが重要です。

FAXのセキュリティ管理

社外はもちろん、社内の人にも見られては困る文書がお客様や本社からFAXで送られてくるなんてことはありませんか?
メッセージプラスならFAXの閲覧にはパスワードが必要になるため、重要な文書が送られてきても慌てる必要はありません。

受信したFAXのセキュリティ管理

伝言メモも放置しない!伝言BOXでセキュリティ管理

企業内における伝言メモも内容によっては「情報資産の放置」になり得ます。グループウェアのような立派なシステムが無くても、メッセージプラスがあれば、パスワード認証下で情報資産を電子化した上で保護することが可能です。

  • FAXは「画像データ」として電子化
  • 留守電(伝言)は「音声データ」として電子化

メッセージプラスの認証画面

メッセージプラスの認証画面

SSL(Secure Socket Layer)で更に安心

メッセージプラスの専用サーバー内に保存されているメッセージは「SSL(Secure Socket Layer)データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐ技術」によって保護されていますので、安心です。
図の通り、URLのhttpの後に「s」がついている事がSSLで保護されている証です。

SSL(Secure Socket Layer)で更に安心