×

TEL : 050-3385-7533
10:00~17:00(土・日・祝祭日・年末年始除く)

三重弁護士会 様

URL:http://homepage3.nifty.com/miebar/
〒514-0032 三重県津市中央3番23号

留守電機能で災害時の安否確認! 弁護士会様によるメッセージプラス活用術

留守電機能で災害時の安否確認! 弁護士会様によるメッセージプラス活用術

136名の弁護士が所属する三重弁護士会様。法律のプロフェッショナル団体として、それぞれの専門・得意分野を活かし、社会貢献に注力されております。
今回のボイスステーションでは、弁護士会様でのメッセージプラス活用術について、ご紹介致します。

メッセージプラス導入のきっかけは?

近年、三重県では巨大地震による災害や台風による風水害等が予想されており、過去数年の間にも被害が頻発していることから、自然災害のリスクが高まっています。
こうした大災害の発生に備え、弁護士会組織として、会員及び事務職員の被害状況を正確に把握し、必要に応じた支援を行うと共に、外部からの問い合わせ等にも応じられる体制づくりを行うべく、安否確認の対策を検討していたところ、メッセージプラスを知りました。

導入の決め手はなんでしょうか?

◆ 電話報告による会員・職員の利便性 (電話を掛けるだけで、簡単に報告出来る)
◆ 安否確認のリスクヘッジ (電話機やWebから確認可能。音声データとして保存・共有も可能)
の2点が一番の決め手でした。Eメールを利用した安否確認も検討しましたが、Eメールを利用していない方がいたり、災害時に簡単に報告出来ることが最重要だと考え、メッセージプラスの音声機能を採用しました。

お客様事例一覧へ戻る